イエリスの不動産ブログ

  • 港区の不動産売却で気をつけるべき特約

    不動産売却では、契約書を取り交わしてその後不動産を引き渡します。 契約書にはこまごまとした項目が並んでいますが、本当に気を付けるべきは契約書本文だけではありません。真に注意すべきは特約にあるのです。 特約とは何か、どんな項目に注意すべきか、みていきます。
    不動産売却

    2022年01月12日

  • 港区で収益物件にできる不動産を売却するには

    都内の物件は自己使用のための物件でも賃貸することで収益物件にすることも可能です。 こうした物件は自己使用の物件とは異なるメカニズムで価格が決定することもあります。 ここでは港区内の分譲マンションを例にとって、賃貸物件に転用する際の注意点についてお伝えします。
    不動産売却

    2022年01月09日

  • 港区で不動産売却時の内覧の注意点

    買主候補に物件を実際に見てもらう内覧は、販売活動の重要な要素です。低額な品物であればネット上で画像だけ見て購入することもあります。 一方、不動産を見ずに買うことはまずありません。マンションであれ、戸建住宅であれ、内覧を行なうことが一般的です。 買主側からの「内覧時に確認すべき事項」といった記事は多くあるものの、売主が気を付ける注意点についての記事は多くありません。 ここでは港区内で不動産を売却する際の内覧の注意点を売主側から解説します。
    不動産売却

    2022年01月06日

  • 港区の不動産売却で満足の行く査定額を得るには

    不動産を売却するには売却価格を決める必要があります。広さ、築年数、劣化の程度など物件ごとに異なることが当たり前の不動産。 その価格は簡単に決められるものではありません。さらにローンが残っているとローン残債も考慮する必要があります。 このように、港区のような物件価格が高いエリアでは売値を決めるだけでも大きな仕事なのです。ここでは売却価格を決めるための効果的な査定についてお伝えします。
    不動産売却

    2022年01月03日

  • 新宿区の中古マンション売却相場

    2020年から2021年にかけては不動産業界だけでなく、世界全体が混乱しました。そしてそれは2021年の年末でも尾を引いています。それは新型コロナウイルス感染症の影響です。新宿区の不動産も2020年には一時的に価格が下がりました。その経済的な混乱が収束したのかどうかみていきましょう。
    不動産売却

    2021年12月30日

  • 新宿区に不動産売却にふさわしい不動産業者は

    新宿区にある新宿駅は日本でも有数のターミナル駅です。数多くの路線が乗り入れ、乗降客数も多い駅となっています。ビルの新規建築や再開発も日常的に行われており、常に変化の過程にあるのが新宿のまちです。どちらかというと繁華街のイメージが強い新宿区ですが、繁華街から一歩離れると多くのマンションが建ち並んでいます。中には戸建住宅だってあるのです。こうした住宅地と商業地が入り混じった新宿区で不動産売却を託せる不動産業者とはどんな業者なのか、考えていきます。
    不動産売却

    2021年12月27日

  • 渋谷区の中古マンション売却相場

    2020年から2021年は大きな災禍に見舞われました。言うまでもなく新型コロナウイルス感染症の影響です。渋谷区でもスクランブル交差点での人手が減った、あるいは自粛疲れで増えた、といったニュースが流れていました。 こうした混乱は不動産市場も巻き込んだのです。2020年の半ばには不動産価格が下落したとのニュースが流れていました。こうした影響がその後どうなったのか、今の時期に不動産売却をするにはどうしたらよいかについてお伝えします。
    不動産売却

    2021年12月24日

  • 渋谷区の不動産売却にふさわしい不動産業者とは

    「若者のまち」として有名な渋谷区。確かに渋谷駅前のスクランブル交差点は有名です。コロナ禍で2年ほどは下火になったとはいえ、イベントがあるごとに人でいっぱいになります。 ただ、若者のまち、というイメージは渋谷区の一面に過ぎないのです。 渋谷区で不動産売却を考えた場合には、渋谷区の特性を知る必要があります。また、渋谷区にふさわしい不動産業者を選ぶことも必要です。ここでは、渋谷区の地域特性とそれにふさわしい不動産業者の条件について考えていきます。
    不動産売却

    2021年12月21日

  • 港区で不動産売却する際に必要な費用

    不動産を売却すれば、売主には売買代金が入ってきます。お金を手に入れることはありがたいことですが、そのお金を手に入れるためには相応の出費も必要なのです。売主といえども不動産売却に要する費用を負担する必要があります。それは仲介手数料から印紙税、税金と少ないながらも複雑なものばかりです。ここでは港区で不動産を売却する際に必要な費用についてご紹介します。
    不動産売却

    2021年12月18日

  • 港区での不動産業者選びの注意点

    自分の持っている不動産をどうやって売却したらよいか。不動産の売買をする機会が少ない人にとって、売却の仕方がわからないのは苦労のひとつです。不動産の売却では不動産業者に媒介を依頼することが一般的ですが、知り合いに都合よく不動産業者がいないこともあります。ここでは港区で不動産業者を選ぶ際の注意点と活用方法について考えていきましょう。
    不動産売却

    2021年12月15日

  • 港区で不動産をすばやく売却するには

    港区は全国的にみても高額な物件が集まっているエリアです。不動産はその人にとって大切な資産。その大切な資産を売却する際には、なるべく高額ですばやく売却したいものです。でも不動産のプロでもない人が高額な不動産を売却するのは容易ではありません。ここでは、港区で不動産を素早く売却するための方策をお話しします。
    不動産売却

    2021年12月12日

  • 港区の不動産売却にふさわしい不動産業者は

    一般財団法人不動産適正取引推進機構が発表した「令和2年度末宅建業者と宅地建物取引士の統計について」によると、2021年3月末の時点で全国に12万以上の不動産業者があるとのこと。東京はそのうちおよそ2.5万業者。相当な数です。 製造業や情報産業では寡占化が進み、大手の何社かだけが生き残ることがよくあります。中小零細企業は淘汰されてしまうのです。 ところが不動産業者だけは業者数が減るどころか、むしろ増えています。どうしてこのような現象が生じるのか、考えていきましょう。
    不動産売却

    2021年12月09日

  • 港区の中古マンション売却相場

    マンションの林立する港区。高い物件では億を超えることもあります。また、人気の物件は出物そのものがない場合も。そんな港区の中古マンションの売却相場と、効率的な物件情報の収集方法をまとめてみました。
    不動産売却

    2021年12月06日

  • 港区で不動産を売却するには

    高級マンションの建ち並ぶ港区。湾岸エリアをはじめとして多くの高額物件も建ち並んでいます。そんな港区でも不動産を売却するには様々な注意が必要です。 ここでは、港区で不動産売却をする際の基本的な流れをみていきましょう。やはり、パートナーとなる不動産業者を探すのが一番の近道です。
    不動産売却

    2021年12月03日

ページの先頭へ